スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エイトレンジャー』〈70点〉

2012年制作。
アイドルグループ、関ジャニ∞主演のヒーロー物映画。
出演は他に、舘ひろし、ベッキー、など。



*以下、ネタバレです。

完全なネタバレです。

観てない人は、注意してください。





日本が極度な格差社会となり、
反政府的なテロリストが横行している近未来、
無能化した警察に成り代わり、
ヒーローが活躍する。
これは、そんなお話です。

では、感想を。


え~、
意外、と言っては失礼ですが、

なかなか面白かった、です。


ちょっとビックリしたんですが、
ハリウッドの超大作ヒーロー物と同じぐらい、
普通に楽しめました。


もちろん、
映像的には、
いかんともしがたい圧倒的な差があることは事実で、
まあ、それ以外の細かい部分でも、
恐らく大きな差があるとは思うんですが、
ただ、
面白さ的には、そんなに差はありません。


なぜかというと、
この映画、
基本、大人向け、なんです。

ハリウッドのヒーロー物は、
もちろん大人でも見られるように作り上げていますが、
基本、子供向け、です。

この映画は、そうではなくて、
ヒーロー物と言うジャンルと、
コメディー要素、
しかもアイドル主演、ということでカモフラージュしていますが、

実は大人向け、

です。

大人目線のヒーロー物です。

なので、子供ではなく、
大人の方が楽しめると思います。

私は大人なので、
こういう感じは楽しめますね。


邦画には文句をいうことが多いんですが、
それでも割とよく見ているのは、
ハリウッドにはない独特の間、雰囲気、センス、
なんかがあったりすることがあるせいです。

邦画には、
海外の映画にはないものがありますね。

良い意味でも悪い意味でも。



主演しているアイドルたちは、
これも意外と言っては失礼ですが、
良かったですね。

ほぼ全員、
普通に映画として見られる演技してました。

特に主演の彼は、
演技が映画的なナチュラルさで、
良かったです。

あと、ベッキーもかなり頑張ってましたし、

舘ひろしも良かったです。


というわけで、
割りと面白かったんですが、
ただまあ、
少し文句もありまして、
専門用語ではなんて言うのかわかりませんが、

途中、
この人、もうここに来たんだ、とか、

ちょっと、
順番というか、流れがおかしく感じるところがありまして、
ちょっと雑な感じもしましたね。


もう少しテンポアップさせて、
コメディー要素とアクション要素をボリュームアップして、
メリハリを効かせてれば、
素晴らしかった。


基本、
ファンをあてにしたアイドル映画だとは思うんですが、
でも、なかなか楽しめましたよ。

あと少し、頑張っていれば、
傑作だったかも。


エイトレンジャー (通常版) [DVD]エイトレンジャー (通常版) [DVD]
(2013/01/25)
横山 裕、渋谷すばる 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。