スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BRAVE HEARTS 海猿』〈70点〉

国民的人気映画?の、シリーズ第4弾。
2012年制作。
主演は、伊藤英明。
他に、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、など。



*以下、ネタバレです。

完全ネタバレです。

注意してください。





ジャンボジェット機のエンジンが爆発。
ジェット機の中には、大勢の乗客と、
佐藤隆太の恋人、客室乗務員の仲里依紗が。
さて、
どうなる?
というお話です。

ま、
どうなる?

と言ったら、
とりあえず、ジェット機は海上に着水しまして、
海上保安官と出番となり、
伊藤英明が、無駄にカッコよく活躍するんですけどね。

そういうお話です。


では、感想を。


え~、
感想を一言で言いますと、
前作『THE LAST MESSAGE 海猿』とほぼ一緒です。

映像の出来、としては、
それなりにお金がかかっているでしょうし、
海上保安庁の全面協力もあるでしょうし、
エキストラも多いので、
画面に、それなりの迫力があります。

悪く無いです。

このぐらいなら、
よほどうるさくない人以外は、十分満足させられると思います。、

なので、
そこはいいんですが、

ただ、
前回同様、

クサい。

演出が、

恐ろしくクサい。


音楽もセリフも演技も、クサイ。



あまりにもクサいんで、
思わず、映画を見ながら、

下手くそか!

と叫んでしまいました。



感動の押し売りとは、
まさにこの映画のことでしょう。

映像の一つ一つ、
音楽の一つ一つ、
セリフの一つ一つで、
いちいち感動させようという意図を含んでいる。

まあ、
感動させようという意図はいいんですけど、
大げさすぎて、逆に引くんですよね。

セリフはマンガだし。

奇跡だとか、信じればなんとかなるとか、
全然、感動的じゃないし、
むしろ、無責任すぎて不安感を煽ってますし、
マンガ臭くて、キツイ。

幼稚です。


この映画、
クサイセリフ部分をばっさりカットしてくれてたら、
結構な出来になってると思うんですけどね。

飛行機が着水した瞬間、
船が一斉に救助に向かう映像とか、
ちょっと感動モノなんですよ。

そこは思わず、

おお、カッケー、

ってうなります。


ああいう映像で勝負してくれれば、
十分、感動させられるのに、
なんか、
やり過ぎちゃって、
逆に感動を削ってる。


もう少しでいいですから、
我慢してください。

我慢、我慢。

感動は我慢です。





でもまあ、
前回も言いましたけど、
たぶん、
この映画を支えているのは、
シリーズ全体を単純に、愛してる人たちでしょうから、
これはこれでいいんでしょうけどね。

この作品は、
このシリーズのファンが喜ぶであろうツボだけは、
確実に抑えているんだと思います。

伊藤英明は、相変わらずカッコ良くて、
ちゃんと見事に活躍しますし、
相変わらずちょっとバカっぽいナイスガイで、
そして良いパパでもあります。

佐藤隆太の恋愛模様もありますし、
このシリーズの熱烈なファンにとっては、
むしろそういうところこそが、
注目でしょう。


伊藤英明と佐藤隆太、
二人の生ケツも見られるサービスショットもあります。


演出がクサイのも、
ファンにとっては、
これはこれでいいんでしょう。

シリーズのファンは、
下手に真面目でリアルな映画的演出より、
これまで通りのテレビ的な、ちょっとマンガっぽい、
大げさな感じのほうが楽しめるでしょうから。


そういう固定のファンにとっては、
雰囲気を変化させないまま、
これだけ立派な映像作品を見せられたら、
もう十分すぎるほどの、
傑作だと感じられると思います。

そういう意味では、
これは、一つの立派な作品です。

たぶん。

よくわかりませんけど。




BRAVE HEARTS 海猿 スタンダード・エディション [DVD]BRAVE HEARTS 海猿 スタンダード・エディション [DVD]
(2013/01/18)
伊藤英明、加藤あい 他

商品詳細を見る








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。