スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ボーン・レガシー』〈65点〉

「ボーン」シリーズの外伝的作品。
2012年制作。
主演はジェレミー・レナー。
他に、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ。



*以下、完全ネタバレで、しかも酷評です。
観てない人もこれから観るのを楽しみにしてる人も
読まないでください




え~、
物語はというと、
政府が生み出した超人はジェイソン・ボーン以外にもいて、
その超人の一人が、なんかよくわかりませんが、
命をねらわれまして、
それで逃げまくる、というお話です。


では、感想を。


え~、
良くないです。

あまり面白くありません。


一応、
後半の逃走劇、などは、
それなりに金を掛けているようで、
ちゃんと迫力がありますが、
でも、それも、ツボを外してるせいで、
良くはないです。



この映画、
始まった瞬間から、
ちょっと怪しい感じがしたんですよね。

主役のジェレミー・レナーの登場の仕方が、
もう、ダメダメな感じでした。


このボーンシリーズがヒットしたのは、
ボーンというキャラと、
その見せ方が良かったからです。

一見、あまり強そうじゃない男が、
見たことがないぐらいに強く、優秀であるから、
面白いんですよ。

見た目が普通で、戦い方がやけにリアル。

リアルなスーパーマン。

それが、このシリーズの面白さなわけです。

そこを外したら、
普通のマッチョ系アクション映画になってしまうじゃないですか。

それなのに、
冒頭から、
主人公のマッチョさを表現すべく、
裸で登場。

嫌な予感しかしません。


そして、その嫌な予感を抱えたまま、
話がダラダラ~っと進みます。

序盤の退屈さは、
アクション娯楽映画とは思えないレベルです。

恐らく、そんなに予算がないんでしょうね。

だから、
まったりと物語が進みます。


ま、
いくら予算がないからといって、
大きなつかみがないまま、
ダラっと物語を進めてしまうのは良くないですよ。

序盤で退屈させてしまったら、
娯楽作としては失敗です。

ま、
退屈さを押し殺し、
何か面白い動きが始まるまで、じっと映画を見続けると、
なんとかアクションも出始め、
一応、それなりに退屈はしなくなります。

ただ、
この物語は、
こいつは一体何者なんだ?
という疑問を抱えたまま進行していくので、
そもそもが分かりづらい上に、
無駄に前作までのボーンシリーズを絡めたふりをしてきているので、
余計に分かりづらい。

あれ?
これ誰だっけ、とか、
この人、どういう人なんだっけ?
とか、そっちに意識が行ってしまい、
話に集中できません。

どうせ、大して関係ない話なんだから、
無駄な情報とか入れなくていいんですよ。

入れるんなら、
もっとちゃんと、
ボーンと絡めた物語を作ってくれないと。

無駄な情報のせいで、
映画を分かりづらくしてる。


盛り上がりは中途半端。


追い詰める側の方も、
実に中途半端。

終わり方も実に中途半端で、
いつもの音楽がかかってはじめて、
あ、終わったのか、
と気付いた感じです。

ダメですね。


大体、
この映画の主人公、
魅力ないんですよ。

普通過ぎます。


ボーンは見た目が普通という、
普通じゃない特徴を持っていましたが、
彼は普通のどこにでもいるアクションヒーローです。

ボーンに代わる超人なんですから、
なにか、もう少しインパクトを出せないと、
面白くない。


あと、
他の超人たちも、
あっさりいなくなるのは、
いまいちです。

マンガ的ではありますが、
やっぱり、
超人らしさを少しでいいから、
見せるべきだった気がしますね。

超人たちが同じ作戦を遂行してる場面を見せるとか、
訓練場面を見せるとかしないと、
彼らが超人であるのことが、
わかりません。

まあ、リアルといえばリアルなんですが、
この映画の場合、
手抜きに見えてしまうのが残念です。


とにかく、
この映画は、
もう一回、
キャラクターの造形から、
やり直して欲しい感じがしちゃいますね。




というわけで、
個人的には、ダメダメな映画、という印象なんですが、
ただ、
相対的に見たら、
これ以下の映画は腐るほどあるわけで、
点数的には、
普通です。


とりあえず、
この映画を見る前に、
過去3作は見ておいたほうが良いんですが、
ただ、
過去3作を見てから、続けてこの映画を見るより、
むしろこの映画を観てから、
ボーンシリーズを見たほうがいいかもしれません。


そうしたら、きっと、
ボーンシリーズって面白いな、
と実感できると思います。


ボーン・レガシー [DVD]ボーン・レガシー [DVD]
(2013/02/20)
ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る




ボーン・アイデンティティー [DVD]ボーン・アイデンティティー [DVD]
(2003/06/27)
マット・デイモン、フランカ・ポテンテ 他

商品詳細を見る



ボーン・スプレマシー [DVD]ボーン・スプレマシー [DVD]
(2012/04/13)
マット・デイモン、フランカ・ポテンテ 他

商品詳細を見る



ボーン・アルティメイタム [DVD]ボーン・アルティメイタム [DVD]
(2012/04/13)
マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。