スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋の罪』〈65点〉

2011年製作。
出演は、水野美紀、冨樫真、神楽坂恵。


*以下、ネタバレです。

注意してください。




まず物語は、

ラブホテル街にある、とある廃墟で、
首なしの女の遺体が発見されまして、
さて、この女は一体誰だ?
犯人は?

って感じで、始まります。

が、

この物語は、
事件を追いかけたり、犯人を探すのが軸ではなくて、

そこに至るまでの特殊な人間模様、
がメインとなっております。


では感想を。


冒頭、
水野美紀が、いきなり全裸で出てきて、
インパクトは充分な、つかみでした。

が、
なんと、この映画、
そんな彼女は、あまり活躍しません。

この映画で、水野美紀は刑事の役なんですが、
物語は、犯人探しをメインにしているわけじゃないので、
彼女はそんなに重要な役にならないんです。

なので、彼女に期待してみると、
少し肩透かしを喰らいます。


この映画は、
他の二人の女優のメインのお話です。

なぜ、水野美紀をそっちの役で出演させなかったのか、
わかりませんが、
そっちはただ脱ぐだけじゃなく、
本番行為もバンバンしちゃうような過激な感じなので、
さすがに、OKでなかったんですかね。

ま、わかりませんけど。


物語は、
全体的に漂う文芸臭が、
人によっては鼻につく感じもあるかも知れませんが、
まあ、
最初から最後まで退屈はしなかったので、
娯楽作的に観ても、
そんなに悪くないかな、とは思います。

ただ、
広い大衆向けの娯楽作品と比較すると、
かなりテンポは悪いので、
退屈だと感じる人もいるでしょう。

尺もちょっと長いです。


それと、
個人的にすごく気になったのは、
主演の女優さんのキャスティングです。

この映画、
主演は水野美紀ではなくて、
ほぼ、
神楽坂恵という女優さんです。

この人の役どころとしては、
清楚で世間知らずな妻が、
どんどん変な方向に行っちゃう、
っていう感じだと思うんですが、

ところがこの人の場合、
もう最初の段階から、
エロさが溢れちゃってます。

もう、
画面に現れた瞬間から、

これからヤルぞ、
バンバンヤルぞ、

ってまるわかりなわけです。

『冷たい熱帯魚』で、
この女優さんが、
おっぱい揉まれている所を観てないひとでも、
間違いなく同じ感想だと思います。


やっぱりここは、
いかにもそういうことをしなさそうな女性が、
そういうことをするようになっちゃう、
みたいなシチュエーションを強く意識してこその、
エロさだとおもうんですが、
どうでしょう。


ま、
女優の体の張り具合、
女優魂を見せたい、
というのなら、
なかなか素晴らしいものがあるとは思いますが。



ま、とにかく、
基本エログロ路線なので、
確実に人を選ぶタイプの作品だと思います。


エログロ系が好きで、
なおかつ、
文芸臭のするタイプが好きで、
なおかつ、
映画を見たら、
深く考えこんで、
いろんなことを感じ取ってあげられる人向きです。


そういう人ならば、
たぶん、
かなり面白いと思えると思うので、
どうぞ。


恋の罪 [DVD]恋の罪 [DVD]
(2012/06/02)
水野美紀、冨樫真 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。