スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴァルハラ・ライジング』〈60点〉

2009年制作。
主演は、マッツ・ミケルセン。


*以下ネタバレです。




昔々、
ヨーロッパのどっかに、
戦う奴隷として、鎖につながれていた男がいまして、
ある日、そいつが、
その鎖を断ち切り、
そして、なんちゃらかんちゃら、

というお話です。


え~、
まず、
映像のセンス的なものは、
なかなか素晴らしいものがあります。

いい感じで絵になってます。

主人公も、他のおっさんたちも、
妙にカッコ良いです。

そこは、なかなか素晴らしいんですが、
ただ、
物語作品としてみた場合、
正直、
面白くはないです。

基本、低予算なんでしょうね。

雰囲気だけはいいんですが、
それだけで、なんとか形にしましたよ、
って感じの作品です。

まあ、
低予算映画にはありがちなタイプの映画です。

物語を作ると、お金かかっちゃいますから、
なんとか雰囲気で、引っ張るわけです。

でも、
やっぱり限度ってものがありまして、
雰囲気だけで90分もの映画にしちゃうと、
変に芸術ぶった、
訳の分からない絵とか入れちゃって、
結果、
ビロ~ンとの間延びしちゃいます。


なんか、
凄く惜しいんですけどね。

主人公も、絵になってて、
なかなかカッコイイんです。

もっとお金をかけてちゃんと作れば、
この映画、
もの凄く面白くなりそうなんですよ。

傑作になりそうな臭いがかなりします。


でも、
これだと、
なんか芸術気取りの変な映画、
って感じですね。


やっぱ、
映画って、
ある程度、
ちゃんとした物語がないと、面白くなりにくいですね。


それなりのセンスがある映像の映画なら、
とりあえずなんでも観てみよう、
という熱心な方はどうぞ。



ヴァルハラ・ライジング [DVD]ヴァルハラ・ライジング [DVD]
(2012/09/14)
マッツ・ミケルセン、マールテン・スティーヴンソン 他

商品詳細を見る












スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。