スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈8日目〉

戦場のヴァルキュリア、プレイ日記、8日目です。


このブログのプレイ日記は8日目ですが、
実際は、その数倍の日数を遊んでいます。

その結果、
ようやく、全て終わりました。

勲章はもちろん全て取得しました。

DLCも含め、すべてSランククリアーです。

武器等も全て取得。

後はもう、特にやることはありません。

いやあ、面白かったですね。

面白いゲームでした。

もう一度最初から遊んでも、
全然、楽しく遊べると思います。
そのぐらい、楽しいゲームでした。

ゲーム上の若干の不満点は、
ランクがスピード勝負のみで決まってしまうということですかね。

要望的なことを書くと、
もう少し複雑で広い地形が欲しかった気もします。
敵がやたらと多い戦場、みたいなのもあると、
面白かったんじゃないでしょうか。
まあ、PS3の性能面での制約は、あるでしょうから、
これ以上は無理かもしれませんけども。

地雷などを自分で設置出来たりすると、
もっと面白いかもしれませんね。

このゲームは、PSPで続編が出てるようですから
そっちのほうは、いろいろ進化してるのかもしれません。

私はPSPを買う予定はないので、
やらないと思いますけど。


物語は、戦争をテーマとしているにしては、
正直、少し子供向け、ですかね。
少年漫画的なクサさはあります。

まあ、絵柄的にも、あんまり大人向けという感じではないので、
そこは仕方がないでしょうか。

この物語そのものは、
実際にある『ガリア戦記』をヒントにして、作っているようですね。
読んだことはないですけど。


このゲームの中の物語は、
戦争の他に、偏見、差別、といったものをテーマに含んでいます。

正直、差別する側もされる側も綺麗に描きすぎているので、
大人目線では、鼻につく感じはありますが、
子供も遊ぶゲームだということを考えたら、
まあ、こういう感じでまとめる以外に手はないでしょうね。
それなりに上手くまとまっているような気はします。


基本の物語も、
最初バラバラだった者たちが、戦いを通してまとまっていき、
一致団結して敵を倒す、という感じで、
ツボは確実に抑えていると思います。

ただ、
ヴァルキュリア設定とかは、いらない気もしますね。

ヴァルキュリアとか、ないほうが、
大人の感覚的には、普通に面白い気がするんですがどうでしょう。

最後の戦いが、普通のRPGっぽくなっちゃって、
なんか、ちょっと、残念です。

あ、あと、
ラストのシーンがちょっと無茶です。
物理的に無茶な場面が出てきます。
無茶過ぎて、感動が台無しになるレベルです。
誰か注意する人はいなかったんでしょうか。





でもま、
このゲームは、面白いですよ。

まさかDLCまで買わされるとは思いませんでしたが、
十分すぎるほど、楽しめました。

このゲームを
購入する際の注意としては、
廉価版である、ベスト盤を買うことですね。
ベスト盤には、おまけが一つがくっついているので。


というわけで
このゲームのプレイ日記は、これで本当に終わりです。


PS3で続編が出ていたら、
間違いなく、買っていたんですけどねえ。

それが、本当に残念。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。