スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈0日目〉

久しぶりに、ゲームを買って見ました。

とりあえずレビューサイトを見て、
評判のよいのを買ってきたんですが、
それが、

"戦場のヴァルキュリア"

です。

セガ、で出してるゲームみたいですね。

アクションシミュレーションゲーム、
何でしょうか。

まだ遊んでないのでよくわかりません。

これから遊びたいと思います。


面白ければいいんですけどね。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


スポンサーサイト

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈1日目〉

戦場のヴァルキュリア、プレイ日記1日目です。

とりあえず、
軽くプレイして見ました。

一日目の感想としては、
ズバリ、
かなりいい感触です。


普通、
一日目って、
覚えなくてはいけない事とかたくさんあったりして、
新しいゲームを楽しむ、ウキウキ気分だけじゃなくて、
結構、苦痛とかもあったりするんですが、
これは、
それがあまりありません。

まあ、
覚えなくてはいけないことは、
確かに結構、あるんですけどね。

でも、
ゆっくり覚えて行っても大丈夫、
なように作ってますね。

良い感じです。



で、
まず、これがどういうゲームなのかというと、
これは戦争を舞台とした、
シミュレーションRPGです。

アニメとか漫画のように、
エピソードを眺める感じで物語が進んでいき、
その物語の中で、
戦闘が発生し、
それを戦って遊ぶ、といったゲームです。


主人公は小隊の隊長なので、
戦闘が始まると、
隊員をまず配置します。

配置したら出撃し、そして、
自分の隊員たちを一人ずつ動かします。
全員動かし終わると相手の番になり、
相手が動き終わると、
今度はまた自分の番、
という感じで戦っていきます。

ターン制ですね。


まだ序盤ですが、
最初からサクサク進んだので、
すごく気分がよいです。

操作が難しすぎることもなさそうです。



実は、このゲームを買う前に、
別の、某有名アクションホラーなゲームを買ったんですが、
余りの操作感の悪さに、
すぐに売ってしまいました。

視界がすごく悪いし、
ものは見づらいし、
照準は合わせづらいし、
動きづらいし、
もう、全く初心者向けじゃなくて、
こりゃ、駄目だ、俺には無理、
となってしまいました。

メタルギアソリッド4の時は、
操作は難しくても、
操作感は悪くなかったんですけどね。


ま、最近、
なんでも面倒くさいのが苦手になってきてるせいも
あるかもしれません。


とにかく、
この戦場のヴァルキュリアは、
必死でボタン操作しなくてはいけないゲームではないので、
ゆったりとした気分で、
のんびり楽しもうと思います。


楽しくなればいいなあ。

戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈2日目〉

戦場のヴァルキュリア、プレイ日記2日目です。

厳密に言うと、
実際にプレイしてるのは2日目じゃないんですが、
まあ、細かいことはいいでしょう。

とりあえず、ここまで遊んだ感想としては、


かなり面白い!


たぶん、これは当たりですね。

レビューサイトとか見て買ったのが良かったようです。
買って良かったです。

シミュレーションRPGで、ターン制なんですが、
なんというか、それにしては、
実際に戦っているような臨場感があります。

戦闘が楽しいです。

これは、時間を忘れます。


物語はというと、
ヨーロッパとか実際の地名をおりまぜてはいますが、
架空の世界でのお話です。

簡単に説明しますと、
帝国と連合という巨大勢力が架空のヨーロッパで争っておりまして、
その間に挟まれているのが、
主人公ウェルキンの住む小国、ガリア公国となっています。

ウェルキンは、第七小隊の隊長です。
戦車に乗ってます。

彼が色々と指示を出してる、っていう設定ですね。

そして兵士達を操って、敵を撃破するというわけです。


兵士には、色々種類があるんですが、
そんなに複雑じゃなくて、
分かりやすいです。

プレーしてたら、自然に理解できました。

レベルアップみたいなこともできるので、
今のところ、そんなに難しいと感じることもありません。

かと言って、簡単でもなくて、
結構、苦労したりすることもあります。

よく出来てる感じがします。


正直、最初は、
ちょっと、絵柄がアニメチック過ぎて、
どうなんだろうなあ、
一部のファン向けの作品なのかなあ、
なんて不安を感じたんですが、
これは普通に、良いゲームっていう感じです。


これから難易度が上がってきたら、
さて、どうなるかまだわかりませんが、
とりあえず、今は楽しい。


ゲームは、やっぱり、楽しくなくちゃね。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈3日目〉

戦場のヴァルキュリア、プレイ日記3日目です。


*以下、完全ネタバレなので、
注意してください。




現在、ガリア公国義勇軍の、
我らが第7小隊は、これまでの所、死者も出さず、
順調に幾つかの任務をこなしております。


隊長のウェルキン少尉どのは、
正直、最初は、見た目がぼっちゃんぽくて、
ちょっと頼りのない感じでありましたが、
見かけによらず、なかなか切れ者です。

古参のラルゴどのなどは、まだ、
隊長を信用しきれてないようですが、
それでも、
あいつもなかなかやるじゃないか、
なんてことを陰で言っているようです。

ところで、
我が部隊には、なぜか、
やたらと女性が多いであります。

偵察兵のアリシア軍曹、
突撃兵のロージー伍長、
他にも、沢山の女性がおりまして、
しかも、ほとんど若いのであります。
隊長の妹であるイサラ君などは、
まだ16歳だそうで、
いやはや、驚きです。

しかし、
女子供と侮る事なかれ。
彼女たちは、優秀であります。

私も、彼女たちに負けないよう、
お国のために働きたいと思っております。


それではまた。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈4日目〉

戦場のヴァルキュリア、
プレイ日記4日目です。


*以下、ネタバレなので、
ゲームをしてない方は注意してください。






プレイ日記四日目なわけですが、
実際は、もっとプレイしておりまして、
すでに、かなりの戦闘をこなしております。

とりあえず、一周目は、
どんなゲームであっても、
攻略サイトを見ないで、自力で進めることにしているので、
当然、このゲームも、それをしているんですが、
今のところ、
特に何の問題もなく、
サクサク進んでいます。

たぶん、あまり難しいゲームではないですね。


でも、
簡単というほどでもない。


それよりなにより、
このゲーム、
ターン制のシミュレーションRPGなのに、
かなり臨場感があります。

自分の番、
相手の番、と交互に戦闘をしてるはずなのに、
実際に、戦っている感じがするってのは、
なぜなんでしょう。

かなり緊張感があります。

面白いです。



このゲームの戦闘を簡単に説明しますと、
兵の種類が色いろあるわけですが、
どういうものがるのかというと、
偵察兵、突撃兵、支援兵、狙撃兵、対戦車兵、
となっています。
これに戦車が加わって、戦いをするというゲームです。

今のところ、最も使えるのは、
突撃兵、ですね。

このゲームは、ターン数に制限があり、
また、ターン数が少ないほど評価が高いようなので、
どうしても、誰かが突っ込まないといけない。

そこで、突撃兵です。

兵の種類によって、動ける範囲というのが違っていて、
突撃兵よりは、偵察兵のほうが、長い距離を動けるんですが、
偵察兵を突っ込ませちゃうと、あっという間に死んでしまいます。

偵察兵は、弱いです。
弱すぎて使いどころがなくてこまってます。
物凄く長く動けるから、これが強いと役に立つんですが、
今のところ全然、役に立ってません。
最も使い道のない兵です。

でも、このゲームのヒロイン、アリシアは、
この偵察兵なんですよね。

ヒロインなんだから、もっと使いたいんだけど、
今のところ、あまり出番はありません。


狙撃兵は、最初、楽しかったんですけども、
これは使い方が難しいですね。
ちょっと攻撃を食らうとすぐ死んでしまうし、
反撃もしてくれないので、、
後ろに引っ込ませないといけないわけですが、
せっかく引っ込んでも、なかなか、狙うあいてがいなかったり、
狙っても、外してしまったりと、
かなり、困ったちゃんです。
でも、使うのは嫌いじゃない。
狙撃するのって、楽しいです。


支援兵は、
基本、全く弱いです。
撃たれるとすぐに死にます。

最初は、
なんだこれ、使えねえなあ、
って思ってたんですが、
それは完全な間違いでした。
彼らがいないと、このゲーム、かなりヤバイ。
なぜなら、彼らだけが、
破損した戦車を修理できるからです。
そして、彼らは無くなった弾も近寄っただけで補充できる。
地雷も撤去できてしまいます。
実は、かなり使える奴らです。

それに支援兵の存在は、
このゲームに、かなりの臨場感が生んでますね。



対戦車兵は、敵の歩兵の攻撃に対し、全く反撃しないので、
これも困ったちゃんなんですが、
ただ、これは結構、使わなくてはいけない。
なぜなら相手の戦車を壊せるのが、
対戦車兵だけだからです。

敵の戦車は、かなり手強いのですが、
この対戦車兵がいるおかげで、
何とか勝つことが出来るんです。

なかなか、よくできてますね。

このように、
種類がいろいろあるんですが、
このゲームで最強の兵は、

どんな場所にでも必ず駆けつけ、
傷ついた兵を拾って自陣まで絶対に戻ってくる、
衛生兵です。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈5日目〉

戦場のヴァルキュリア、
プレイ日記5日目です。


*以下ネタバレを含みますので、
気をつけてください。




今日も、戦場のヴァルキュリアを遊びました。

やっぱり面白いですね、このゲームは。
ちゃんとレビューサイトを見てよかったです。

ところでこのゲーム、
発売は、2008年の4月ということなので、
今から三年も前の作品ということになります。

そして、
なんと驚いたことに、このゲーム、
続編が2つも出ていました。

戦場のヴァルキュリア2と3です。


これは、ぜひ、続きも買いたいなあ、
なんて、まだ終わってもいないのに、
そんなことを思ったんですが、
よくよく調べてみると、
2と3は、PSPでの発売のようです。

最初にPS3で出しておいて、
続編がPSPって、なんですか、それは。

私、PSP持ってないので、
続編はやらないと思います。

でも、
このゲーム、DLCとかがあるみたいです。

DLCってなんだ?

ダウンロードコンテンツ、っていうらしいですね。

なんでも、
ちょっとお金を足すことで、
また、少し何かが、追加されたりするようです。

DLCのやり方がイマイチ、よくわかりませんが、
このゲームで他にやることがなくなったら、
購入してみるのも悪くないかもしれません。

そのぐらい面白いゲームです。


なんで、DLCの話書くかというと、
実は、このゲーム、
もう少しで終わりそうなんです。

おそらく終わるでしょう。


凄く面白かったので、ガシガシ進めてしまいました。

もう少し、まったり遊べばよかったかな、
と、ちょっと後悔してしまうぐらい、
夢中で遊んでしまいました。


まあ、物語部分は、若干、文句もありましたが、
戦闘が面白いので、そこはあまり気になりませんね。

さあ、
あと少しなので、
最後まで、一気に行ってしまいましょう。


第7小隊、出撃!


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈6日目〉

戦場のヴァルキュリア、プレイ日記、6日目です。

でも、実際には、6日目じゃなくて、
もっと沢山プレイしてます。


そして、一応、エンディングを観ました。

いやあ、
とても楽しかったですね。

良いゲームでした。

プレイ日記はほとんど書きませんでしたが、
楽しいゲームであることは間違いありません。


実は、このゲーム、
FF13-2を買うまでの、つなぎとして、
買ったゲームだったんですよね。

FFは、まだしばらく発売がないみたいなので、
それまで、まったりと遊べるゲームとかないかな、
とレビューサイトとかで探して、
これを選んだわけなんですが、
いやあ、
想像以上に面白くて、
夢中になって遊んでしまい、
一気に遊び終えてしまいました。


物語は、正直、そんなに、のめり込むほど面白い、
って感じではありませんが、
でも、悪くはなかったと思います。

戦争をテーマにしているにしては、
かなり綺麗事を言ってて、
鼻につく部分もかなりあることはあるんですけどね。

大人目線で見ちゃうと、
戦場で、散々敵を殺してきておいて、
力では何も変わらない、的なことを、
何のためらいもなく言っちゃう人って、
ちょっとどうなの?
とか思ってしまいます。

全体的に、ベタな演出でしたし。

でも、
絵柄から察するに、
子供も楽しむことを想定して作られているんでしょうから、
このぐらい綺麗事を言っちゃわないと駄目なんでしょうね。



とにかく、戦いが楽しいゲームではありました。

速さだけを競うような感じでランクが決まってしまうのは、
ちょっと気になりましたが、
ランクを気にせず、戦闘を楽しめばいいことですからね。


このゲームは、1周目のデータをそのままに、
2周目に突入できてしまうので、
これから、
攻略サイトとかを参考にして、
細かく遊ぼうと思います。

勲章とかも揃ってませんし、
遊撃戦闘という、かなり楽しい遊びも待っています。

2周目から、遊撃戦闘のハードというのが出来るんですが、
これ、
かなり難しいですね。



これまでとは比べものにならないレベルで、
難易度が高いようです。

さらに、このゲーム、
ダウンロードコンテンツ、みたいなのもあるようなので、
それも、ちょっと購入してみようかな、と思っています。

まあでもそれは、
ハードを全部、ランクSにしてからでもいいですかね。


とりあえず、
面白いゲームでした。


でも、
このプレイ日記は、
とりあえず、これにて、終了。

ゲーム自体は面白いんですが、
ただ、この物語、
ネタバレすると、かなりまずい内容だったので、
ちょっと、プレイ日記を書きにくいゲームでした。


とにかく、
買って損はなかったです。

ベスト盤が出ているので、お安いですし。


出来れば、続編は、PS3から出してもらいたかったなあ。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈7日目〉

プレイ日記は、もう書かないつもりだったんですが、
ちょこっとだけ、書いておきます。


この、戦場のヴァルキュリアというゲーム、
ダウンロードコンテンツ(DLC)というのがある、
というのを、前に書きましたが、
早速、それを購入してみました。

最初は、どうやって購入したらいいのか、
よく分からなかったんですが、
調べてみたら、
まず、お店で、プレイステーション・ネットワーク・カード、
というのを買う必要がある、ということで、
早速、近所のゲームも売ってる家電屋さんに行って、ちょっと探してみました。

意外と簡単に見つかりました。

3000円と5000円のカードがあって、
3000円の方を購入です。

ちなみに、アマゾンでも売ってましたが、
こちらはなぜか、定価より高い値段がついていました。

意味がわかりません。

アマゾンはよく利用するんですが、
時々、こういう変な値段がついてたりするので、
気を付けたいですね。


んで、
カードを買ってきたんですが、
最初、使い方がわからず、焦りました。

番号を打ち込め、みたいな感じの空欄が出てくるんですけど、
番号?
これかな、と思って打ち込んでみても、
どうも、うまくいかない。

よくよく見たら、
その番号は、単なる製造番号的なものでした。

本物の番号は、
カードの裏の一部分に、スクラッチ加工されて、
隠してありました。

銀色の少し盛り上がった部分を、コインとかで削ると文字が出てくる、
あれです。

それに気づいて、やっと、購入できました。

購入したのは、4つのおまけモードです。

全部で2000円でした。


んで、早速、セルベリア編を遊んで見ました。


レベルは、かなり高いです。

一応、クリアしましたが、
難しかったですね。

セーブとロードを繰り返しました。

でも、
その甲斐あって、
すごい武器を手に入れました。

セルベリア用の銃ですが、
本編でも突撃兵が使えるようになりました。

これは、かなり素晴らしい威力です。

場面によっては、ゲームバランスを崩すほどの威力かも。


でも、こういう武器が手に入らないと、
DLCを購入した意味がありませんからね。


まだ他にも、
こういう武器が幾つかあるようなので、
手に入れてみたいとも思います。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る

"戦場のヴァルキュリア"プレイ日記〈8日目〉

戦場のヴァルキュリア、プレイ日記、8日目です。


このブログのプレイ日記は8日目ですが、
実際は、その数倍の日数を遊んでいます。

その結果、
ようやく、全て終わりました。

勲章はもちろん全て取得しました。

DLCも含め、すべてSランククリアーです。

武器等も全て取得。

後はもう、特にやることはありません。

いやあ、面白かったですね。

面白いゲームでした。

もう一度最初から遊んでも、
全然、楽しく遊べると思います。
そのぐらい、楽しいゲームでした。

ゲーム上の若干の不満点は、
ランクがスピード勝負のみで決まってしまうということですかね。

要望的なことを書くと、
もう少し複雑で広い地形が欲しかった気もします。
敵がやたらと多い戦場、みたいなのもあると、
面白かったんじゃないでしょうか。
まあ、PS3の性能面での制約は、あるでしょうから、
これ以上は無理かもしれませんけども。

地雷などを自分で設置出来たりすると、
もっと面白いかもしれませんね。

このゲームは、PSPで続編が出てるようですから
そっちのほうは、いろいろ進化してるのかもしれません。

私はPSPを買う予定はないので、
やらないと思いますけど。


物語は、戦争をテーマとしているにしては、
正直、少し子供向け、ですかね。
少年漫画的なクサさはあります。

まあ、絵柄的にも、あんまり大人向けという感じではないので、
そこは仕方がないでしょうか。

この物語そのものは、
実際にある『ガリア戦記』をヒントにして、作っているようですね。
読んだことはないですけど。


このゲームの中の物語は、
戦争の他に、偏見、差別、といったものをテーマに含んでいます。

正直、差別する側もされる側も綺麗に描きすぎているので、
大人目線では、鼻につく感じはありますが、
子供も遊ぶゲームだということを考えたら、
まあ、こういう感じでまとめる以外に手はないでしょうね。
それなりに上手くまとまっているような気はします。


基本の物語も、
最初バラバラだった者たちが、戦いを通してまとまっていき、
一致団結して敵を倒す、という感じで、
ツボは確実に抑えていると思います。

ただ、
ヴァルキュリア設定とかは、いらない気もしますね。

ヴァルキュリアとか、ないほうが、
大人の感覚的には、普通に面白い気がするんですがどうでしょう。

最後の戦いが、普通のRPGっぽくなっちゃって、
なんか、ちょっと、残念です。

あ、あと、
ラストのシーンがちょっと無茶です。
物理的に無茶な場面が出てきます。
無茶過ぎて、感動が台無しになるレベルです。
誰か注意する人はいなかったんでしょうか。





でもま、
このゲームは、面白いですよ。

まさかDLCまで買わされるとは思いませんでしたが、
十分すぎるほど、楽しめました。

このゲームを
購入する際の注意としては、
廉価版である、ベスト盤を買うことですね。
ベスト盤には、おまけが一つがくっついているので。


というわけで
このゲームのプレイ日記は、これで本当に終わりです。


PS3で続編が出ていたら、
間違いなく、買っていたんですけどねえ。

それが、本当に残念。


戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
(2011/06/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。