スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈0日目〉

最近、
我が家でも、
ついにテレビを買いました。

デジタル放送の時代ですからね。
今までなんとか買わずに頑張ってきたんですが、
ついに根負けして買ってしまいました。


以前、
小さな液晶テレビを買ったときは、
散々な目に会いましたが、
今度はその失敗を繰り返してはいけません。

レビューなどを参考にして、
ソニー製のテレビを選んでみました。

なぜソニーにしたかというと、
PS3で遊ぶことが頭にあったからです。
同じソニー製なら相性が良いはずです。

で、
早速買ったばかりのテレビで、
以前遊んだFF13とメタルギアソリッド4を、
あらためて少し遊んでみました。


!!!!!!!

な、
なんじゃ、これはっ!


が、
画面がめっちゃキレイ!

めっちゃ綺麗です!


以前は潰れて見えなかった文字が、
はっきりくっきり見えます。

やった!

やりました!

作戦は成功です!



実に素晴らしい。

実に素晴らしい。



やっぱりPS3のゲームは、
最新のテレビでやらないと本当の凄さは分からないんですね。

この画面でFF13をもう一回やったら面白いかも。



でもまあ、
FF13はもういいでしょう。
そのうち13-2が出るようなので、
その時に遊ぶことにします。


せっかくテレビが新しくなったので、
何か別のゲームがしてみたい。


そうだ、
なにか買ってこよう。

というわけで、
近所のゲーム屋に行って、
適当にゲームを買ってきてしまいました。

買ってきたのは、

"ニーア・レプリカント"

というヤツです。

スクエア・エニックスから発売されてるみたいです。

発売日は1年ぐらい前ですかね。

レビューサイトをのぞいてみたんですけど、
割と評判が良さそうです。

楽しみですね。


というわけで、
早速、一時間ほど遊んでみました。


う~む……


このブログでプレイ日記を書いたFF13やMGS4と比べちゃうと、
作りの細かさの点で少し見劣りがしてしまいますかね。


あらためて、
FF13とかメタルギアソリッド4という、
大ヒットを宿命付けられた、
大作ゲームの凄さを知りました。

FF13の感想で、
ボロクソ言ってすみません。


さて、
では次から、
本格的にプレイ日記を書いていきたいと思います。

面白ければいいなあ。


アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス
アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス
スポンサーサイト

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈1日目〉

ニーア・レプリカント、
プレイ日記1日目です。

1日目、といっても、
実際のところ、
すでに3日ほど遊んでいます。

遊んでたら、
このブログのことを忘れてしまいまして、
あっという間に時間が過ぎてました。


まあ、細かいことはいいでしょう。

このブログでは1日目、
です。


とりあえず解説書も読まずに、
ゲームを適当に遊んでいます。


なんだか結構操作が難しいですね。
FF13とは違って、
戦いが始まると画面が変わる、
ということがなく、
フィールドで敵と出会ったら、
そのまま戦闘です。

戦っている最中に、
防御とか回避とか、
色々しなくてはいけません。
結構大変です。

どうやらこのゲーム、
いわゆるアクションRPG、
とか言うヤツみたいですね。
知らずに買ってきました。


物語はまだ全くよく分かりません。

オープニングで、
人が殆ど住んでいなさそうな廃墟となった街で、
兄と妹が、
不気味な怪物どもに襲われます。

そこで兄は、
人語を話す不思議な本の力を借り、
怪物どもを撃退します。

しかしそれは何かの前振りで、
物語はそこから1000年後ぐらいの未来に飛びます。
そしてそこでようやく、
このゲームはスタートです。


主人公の青年は小さな村で、
病気の妹と一緒に暮らしています。
兄と妹の二人暮らしです。

オープニングから1000年後の未来なので、
どうやらこの兄と妹は、
オープニングの兄と妹とは、
別人のようです。
でも、
妹の名前は同じなので、
やっぱり何か関係があるのかもしれません。
まだ分かりません。

このゲームでは主人公の名前は、
プレイヤーが勝手に付けられます。
私も勝手に付けましたが、
ここではお兄ちゃん、
とでも言っておきましょう。

妹の名前は決まっています。
ヨナです。

ヨナというとフィギュアスケートの、
キムヨナを思い出してしまいますね。
他の名前はなかったんでしょうか。

で、
この妹なんですけども、
これが結構、

危険です。

何が危険って、

お兄ちゃんが大好きなんです。

お兄ちゃん大好き、
お兄ちゃんのためにお料理を作るよ、
お兄ちゃん無理しないでね。
お兄ちゃん……

こんな調子でバンバン飛ばしてきます。


あやしいです。


このゲームは明らかに、
お兄ちゃん想いの妹を、
お兄ちゃんが、

ああ、
妹って可愛いなあ、

可愛いよ~可愛い~、

と愛でるゲーム、
のような感じがします。
まだ本当に少ししか遊んでませんが、
きっと間違いありません。


とにかく、
今のところは適当にフィールドを、
歩きまわってるだけです。

このゲーム、
この前遊んだFF13とは全く逆のタイプのようでして、
ゲームが始まってすぐに、
いきなりガンガンに歩き回ることが出来ます。

しかも、
かなり広い範囲をです。

まだなんにも始まっていないというのに、
歩き回りすぎて、
すでにクタクタです。


では、
また。


ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック / ゲーム・ミュージック (C...

ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック / ゲーム・ミュージック (CD - 2010)

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈2日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記2日目です。


*この日記はネタバレがかなりあります。
読む際には気をつけてください。


今、
主人公のお兄ちゃんには不思議な仲間がいます。

白の書、

という魔法の本です。
こいつは人の言葉を話します。
序盤ですぐに仲間になります。

仲間と言っても会話だけで、
実際は単独行動してるようなもんです。
でも、
こいつはなかなかいいキャラのような気がします。
チョコチョコ挟まれる会話が、
なんとなくいい感じです。

もっと多ければ面白いんですけども、
まだちょっと少ないですね。


こいつはゲームシステム的にも、
いろいろと役に立つヤツです。
この白の書にいろんな情報が書きこまれていく、
という感じです。
が、
すでに結構情報量が多くて、
覚えるのが大変です。
適当に進めながら、
少しずつ覚えることにしましょう。


歩くスピードはかなり早いですね。
慣れるとサクサク進みます。
これはいいかも。

ジャンプ動作が変わってますね。
一度ジャンプしたあとで、
空中でもう一度飛び上がることが出来ます。


自宅のある村は結構広いです。
村の中を適当に歩いて、
人と話をすると、
クエストという仕事が舞い込んだりします。
これを解決していけばお金がもらえます。
すでにいくつかこなしてみました。
結構歩き回されます。
しかし、
物語は余り進んでる感じがしません。
やはり映画的ゲームを体験してしまったせいか、
演出がちょっと物足りない感じがしますね。
でも、
遊んでいると、
古き良きRPGの懐かしさがあります。
これは結構楽しいかも。


ただ、
細かい表現は結構、

グロいです。

血がドバドバでちゃってます。

小さな子供向けのゲームではないんですかね。

小さな子供向けじゃない、
という雰囲気は、
まだあります。


白い本以外にも、
仲間になりそうな女性が出てきてるんですが、
なんとこの女性、
衣装が下着です。

あだ名は下着女です。

しかもTバックです。

おしり丸出しです。


今後が楽しみです。


では、また。

ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR (電撃ゲームス) [単...
ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR (電撃ゲームス) [単行本] / 電撃ゲームス編集部 (編集); アスキー・メディアワークス (刊)

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈3日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記3日目です。


*この日記はネタバレが含まれます。
読む際には覚悟してください。
ここから先を読んで、
ネタバレすんな、
とか怒っても私は知りません。



ここまでのところ、
サクサク進んでいます。

い、いえ、
嘘です。

私、嘘を付きました。


このゲーム、
かなりむずいです。

ノーマルモードで始めたんですが、
私のようなライトな者には、
イージーモードの方が良かったようです。

このゲームのここまでの流れの中で、
すでに何度も死んでます。


まず、
いきなりフィールドに出て行ったら、
ごく普通の羊に殺されかけました。
そして、
イノシシには実際に殺されました。

主人公がただの野生動物に殺されるとか、
あり得ません。
なんだ、
このゲームは。

その後も、
最初のダンジョンらしいところでは迷いまくり、
ようやくたどり着いたそこのボスには、
軽く瞬殺されました。

このゲーム、
操作がかなり難しいです。


それはそうと、
今日も我が妹は、
コホッ、
コホッ、
と咳をしながら、
か細い声で、

お兄ちゃん無理しないでね、

とか言ってます。

お兄ちゃんのために料理を覚えるんだ、

とも言ってます。

そんな風に言われてしまうと……

……

……


なんだか悪い気はしません。



待ってろ、
妹よ。

お兄ちゃんは、
お前のために、
必ず治療方法を見つけてやるぞ。




でも、
色々歩きまわっても、
さっぱり何も見つかりません。

自宅がある村の周りを中心に、
色々回って見てるんですが、
何も見つからないんです。

困りました。

自宅周辺だけの世界しか歩いていないのに、
この世界はかなり広いです。
歩きまわるのが結構大変です。

かなり歩いてくたくたです。
お兄ちゃんは疲れました。

今日はこの辺でやめておきましょう。

明日からまた頑張ります。

可愛い妹のためですから。
では。

ニーア ゲシュタルト(特典なし) / スクウェア・エニックス
ニーア ゲシュタルト(特典なし) / スクウェア・エニックス

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈4日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記4日目です。


*この日記はネタバレが含まれます。
読む際には覚悟してください。



お兄ちゃんは
今日も色々と世界を歩きまわっています。

と言っても、
病気の妹を置いて、
遠くにはいけないので、
あくまで自宅中心に探索です。


毎日、
恐ろしいマモノの大群とも戦い、
傷だらけになりながら、
かわいい妹の病気を治す方法を探すため、
かけずり回っております。


今は、
海岸の街でルアーをエサに、
魚釣りに励んでおりますけど、
実はこれ、
仕事の一部なのです。

どっかの爺さんに釣竿を渡され、
魚を釣ってこい、
などと言われてしまった。
これからお兄ちゃんは、
変な名前の魚を10匹も釣らねばならないのです。


妹よ、
お兄ちゃんは、
決して釣りを楽しんでなんかいないぞ。

これはお前のため……

おっ

来たっ!

ヒャッホウ!


ああ……

駄目だ……

また、この魚か。

別のヤツが欲いんだよなあ。

う~ん……


めんどくさいから、
この仕事、ほっぽり出して、
さっさと先に行こうかな。

よし、
釣りはやめた。

次に行こう。

次はどこかな。

ロボット山か。

レッツゴー!

……

ふふん。

なんか仕掛けがあるみたいだけど、
まあ、
余裕だな。

サクサクっとね。



げええ、

なんかデカイの出たっ!


なんじゃ、
これは!

なんかミサイル撃ってくる!

に、逃げろ!

……

……

だああああ!

ま、まずい、体力がない。

や、薬草を……


あああ!

薬草がないっ!


……


ど、

どうしよう。


回復する方法がない。


こ、

これは詰んだ……か?


ま、
まだだ!

まだ負けん!

こ、
こんなところで、

こんなところで死んでたまるか。

うおおおおおお!

……


……

や、

やたっ!


攻撃が届かないところを発見!


勝てる!

これで勝てる!

後は爆弾を手に持って、


どーん!


のわああ

自爆っ!

……

し、
死んだ……


……


ま、まだだああ!

まだ負けん!

家で病気の妹が待っているのだ!

こんなところで負けるかああ!


でやあああああ!


えいっ!


!!!!!!!!


……

……

……

はあ、
はあ、
はあ……

や、

やったぞ。

お兄ちゃんはやったぞ。


さ、
用も済んだし、
うちに帰ろうとしようか。

あまり遅くなると
妹が心配してしまう。


では。


アルティメットヒッツ ニーア レプリカント
アルティメットヒッツ ニーア レプリカント

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈5日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記5日目です。



*このプレイ日記はネタバレが含まれます。
読む際には注意してください。
ネタバレすんな、
このやろう!
とか言われても知りません。




さて、
今日もお兄ちゃんは、
病気の妹のため、
マモノがさまよう荒れ果てた世界を、
何かいい薬はないのか歩きまわっています。

崖の村というところに行っては、
おケツ丸出しのカイネとともに巨大なマモノを倒し、

また、

仮面の街というところに行っては、
訳のわからないトラップを抜けて、
生意気そうな王子を助けてあげたりしました。

他にも色々と仕事をし、
お金を稼いでおります。


このように世界を回って歩きながらも、
やはりに気になるのは妹のことです。

何かあったら大変なので、
すぐに家に帰って様子を見ないといけません。


さ、
家に帰りましょう。

ただいま~。

ああ、
良かった。
顔色は良さそうだね。


え?

頼みごと?

なんだい?
お兄ちゃんに出来ることなら、
なんでも聞いてあげるよ。

さあ、
言ってみなさい。


え?
少年を助けて欲しい?


文通相手?

……

……

ぶ、文通?


そ、
そんな相手がいたのか……

いったい、
いつの間に……

……

ま、
まあ、
妹もいつまでも子供じゃありません。
それに、
ひとりきりで家にいて寂しかったのでしょう。


分かりました。

その少年とやらを、
助けて上げましょう。


じゃあ、
お兄ちゃん、
行ってくるよ。

……

……

……

なぜか、
あんまり気乗りのしない仕事だけども、
ま、
いいでしょう。

さっさと片付けて家に帰ります。


……

ほほう、
この家か。

見るからに怪しげな屋敷だな。




あれ?
カイネは?
Tバックのカイネはどこ?

カイネのおケツが無いぞ。

探しに行こう。



ムッ、

子どもがいた!


このガキ……

いや、
この少年が、妹の文通相手か。

エミール君というんだね。

こんにちは。


……

あ、
あやしい……

この少年、
なかなかのイケメンのようだけども、
両目に包帯巻いてる。


……

え?

一緒に戦ってくれるの?

あ、
ありがとう。

でも、
ここは、
俺が先に行くから無理しないでね。

(ったく、足手まといになんなよ、小僧)

……

う、
うぎゃっ、

ここのマモノ、
結構強いぞ……



ガキン!

????

な、
なんだ?

何が起きた?


今、
マモノの動きが止まったぞ。



ああああ!


このガキだ!

このガキ、

マモノを石化しやがった!

おおっ、

つ、
つええ!

……

……

や、
やるな、エミール君。


!!!!!

むっ、

なんか怪しげな場所に来たぞ。

気をつけろ、エミール君。


で、
出た!

なんか変なのでた!

本だ。

本が回転しながら襲ってくる!

ぐはあああっ!

ま、まずい、
これはすごい攻撃だ。

気をつけろ、エミールくん!


!!!!!
?????


えええ?

エミールくんの体に、
敵の攻撃が当たってない!

そうか!

敵の攻撃を全部石化して防いでるのか!

す、
すごいぞ、エミールくん。


よし、俺も負けてはいられない。

行くぞ!

このっ!

でりゃああ!

????


や、
やべえ!

こいつつええ!

ど、
どうしたら……


!!!!

そうだ!

エミールくんの後ろに……。


おお、敵の攻撃が当たらないぞ!

エミールくん、まじでありがとう。

よしっ、
エミールくんが防御してくれている間に、
魔法攻撃だ。

えい!

でりゃ!

とう!

……

や、やたっ!

やったぞ!


……

……

ありがとう、
エミールくん、
君がいなかったら、
勝つことは出来なかっただろう。

君は実に凄い男だ。


君ならば妹を……

……

んん?

なんか、
エミールくんがカイネと何か話してる。

なになに?

え、
内緒話……?

ちょ、
なに、二人でいい雰囲気出してんだよ、

うそでしょ。


主人公無視して、
二人で盛り上がるとか……


なんか気分悪いわ~。


……


さ、

家に帰ろっと。


【在庫あり】PS3ソフトニーア レプリカント/NieR ReplicantアクションRPGゲー...
【在庫あり】PS3ソフトニーア レプリカント/NieR ReplicantアクションRPGゲームソフト プレステ3 P3,PS3,PS3ソフト,PS3用,プレステ3,プレイステーション3,PlayStation3,P3,ソフト,ニーアレプリカント,ニーア,レプリカント,NieRReplicant

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈6日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記6日目です。


*以下ネタバレです。
ネタバレされて怒るタイプの方は、
読まないでください。




今日は妹の体調が思わしくありません。
咳がとまりません。

ああ、
どうしたらいいんでしょう。


そうだ!

こういう時は、
村の図書館の館長、
ポポルさんのところに行こう。
あの人はなんでも知っているから。


こんにちは、
ポポルさん。

なにかいい薬はありませんか?


~ゴケ?

分かりました。
それを取ってくればいいんですね。

早速行ってきます。


……

……

あ、
これだな。

近くにあって助かった。


ん?

誰か門の近くにいるぞ……


エ、、エミールくんじゃないか、

どうしたんだ?

ヘロヘロじゃないか。

あ、倒れた。

と、とりあえず、
ポポルさんのところに運ぼう。


……

……

良かった。

エミールくんは大したことがなさそうだ。

え?

マモノ?

マモノが村に?


……

????

……


な、

なんだ、

この音は……

足音みたいなのが外から……



ヤ、

ヤバイ、

なんかヤバイぞ、これは……


くっ……
問答無用で戦いが始まりそうだ。

じゃ、
行ってきます、ポポルさん。

と、
とにかく、
村を守らなくては。

行くぞ。

……

……

うわっ、

マモノがいっぱい入ってきた。

早くやっつけないと村の人達がっ!

えいっ、

えいっ!


ふふん、この程度なら……

!!!!!

な、
なんか来た!

なんか別のが来た!


デカイ!

デカイのが入ってきたあ!

う、
うひゃあ!

攻撃が効かないぞ。

再生してる!


どわあああ!

やばい、

こいつはやばい!


……

あ、まずい、

図書館に向かってる。

図書館には妹が逃げているのに!



だ、

だめだ、

止められない!



うわあああああ!


……


……


こうして、
物語はマモノの勝利で終わりましたとさ。


オシマイ。


……


って、

そんなことはさせるかあ!





で、

でも全然、
マモノが倒せません。

マモノが図書館に到達するまでに、
何とか倒さないといけないようなんですが、
全然、倒せません。



つ、

詰んだ……

これは詰んだ……


(続く)


PS3 ニーアレプリカント (ベスト)
PS3 ニーアレプリカント (ベスト)

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈7日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記7日目です。



*以下、ネタバレです。
これからニーア・レプリカントを遊ぼうという方で、
ネタバレが嫌いな人は読まないでください。




今、
私は戦闘の真っただ中にいます。


私の住む村に、
巨大なマモノが入り込んできたのです。


雑魚は何とか片付けました。
が、
デカイヤツはびくともしません。

なんども攻撃を仕掛けては、
跳ね返されてしまいます。

ま、
まずい、
このままでは、
妹や村の人達が逃げている図書館に、
到達されてしまう。

ど、
どうしたらいいんだ!?

むっ、

あ、
あれはっ、

あのオケツは!

カイネ!

来てくれたんだね。

あ、
ありがとう。

よし、
カイネが来てくれれば百人力だ。

じゃ、
接近戦は任せた!


こちらは魔法をつかって、
遠距離攻撃だ!


えいっ!

えいっ!


魔法の書、
白の書、

通称、シロ。

いくぞ、シロ!

今だ!

黒い槍を使うんだ!


どりゃああああ!


!!!!!!!!


!!!!!!!!



や、

やった!

やったぞ!

倒した!

ついに倒したぞ!



長かった。

ものすごく長い戦いだった!

いやあ、
よかったよかった。

これで、
村は安全だ。

……

きゃあああ!


ムッ!

この声は!

妹の声だ!

ま、まさか。

う、
うわああ、

小さいのが図書館の中に沢山入ってるうう!

マジか!


ええい!

負けるかああ!

うりゃあああああ!


あ、

エミール!

もう体は大丈夫ななのか?


いやあ、
君がいると助かるよ。

例の石化でよろしくね。


よし、
エミールくんもいるし、
ここは何とかなりそうだな。

……

ゴゴゴゴゴ……

ん?

ドゴオッ!


う、
うわあ、

ま、
またなんか来たあ!

あ、
エミール、
吹っ飛ばされた!

エミール!

……

く、
くそっ!

や、
やばい、

これはマジでヤバい……


(続く)


アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス

アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈8日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記8日目です。



*このブログはゲーム内容に関して、
激しくネタバレです。
ネタバレされて困る方は、
読まないでください。





は、

はあ、

はあ、

こ、
こいつは不死身か……?

どうしたらいんだ?


え?

図書館の頑丈そうな部屋に閉じ込める?

分かったよ、カイネ。

それでいこう!


うりゃああああ!!!!


……


や、

やった、

やったぞ。

この不死身のタコみたいなマモノを、
なんとか閉じ込めた。


あとは、こいつを……


!!!!





ぐっ……

はっ……

??????


な、なんだ?

ゆ、床から、
なにか出てきた!


ひ、人だ。

人型のマモノだ……

!!!!

ああ、

妹がっ!

妹のヨナが抱き抱えられてる!


ま、
待て!




な、
なんだ!?

なんか本が出てきた。

く、
黒い書?

白い書に対抗してるのか?

や、

やばそうなのがまた……

と、
とりあえず、
この黒い書ってのを倒さないと!

く、くそ、

な、
なんちゅう連戦だ!


うりゃ、
うりゃ、
うりゃあああ!

……

……

……

……


た、

倒した……


黒い本は倒した……


……

……

だ、

だけど……




ああ、ヨナ……

妹のヨナが……

ああああ

ま、

ま、

待て!


待ってくれ!


ヨナ~!!!!!



ガクッ……



……

……

……

……

……

……

ま、

負けた……


完全に負けた……

……

妹はさらわれた。

……

……


そして、

あの不死身のマモノのせいで、

カイネまでも……

……

……

う、

う、


う、うわあああん……


……

……

……


そして物語は、

5年の月日が流れるのでありました。

(続く)

アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス


アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス

"ニーア・レプリカント"プレイ日記〈9日目〉

ニーア・レプリカント、プレイ日記9日目です。



*以下、かなり激しくネタバレです。
これから遊ぼうと言う方は、
読まないほうが良いかもしれません。





妹がさらわれてから5年の月日が流れてしまいました。

私はアレから、
妹を探しまくり、
マモノを殺しまくりました。

が、
残念ながら、
まだ妹は見つかりません。

無念です。


妹をさらっていったのはマモノの王。

魔王です。


おのれ、魔王!

俺は必ず貴様の居場所を探し出し、
そして妹を救い出してやるぞ!




だけど一体どこにいるんだ?


こういうときはポポルさんです。
図書館の館長をしているポポルさんは、
とっても物知りなのです。


こんにちは、
ポポルさん。

え、

エミールから手紙が?

カイネを救う方法が見つかった?

そうですか。

では、
早速、エミールのところに行って来ます。


いやあ、
久しぶりだなあ、
エミール。


……

やあ、
エミール。
元気?


あれ?
エミールは、
5年経っても見た目変わらないね。

ま、いっか。

じゃ、
早速、
カイネを救う方法を見つけるとしよう。

……

……

……

その後、

私はエミールと共に、

古の最強生物兵器と戦うはめになりました。

……

恐ろしい敵でした。

……

その恐ろしい敵は、
いきなりエミールに食らいつき、
飲み込んでしまいました。


の、
のあああああ?


エミール!

エミール!


……

……


エミールは何とか助けました。
が、
彼は大事なものを犠牲にすることになりました。

あまりにも悲しいので、
ここに書くことは出来ません。


が、
エミールの犠牲は報われました。


彼が自分を犠牲にして得た力によって、
カイネが再び、
生き返ったのです。


カイネ!

やった!

成功だ!


カイネのおケツが!

おケツが動いてる!


良かった。

本当によかった。


エミールも笑いながら泣いています。




ようし、

それじゃあこれから、
三人で、
いや、
シロも含めて四人で頑張っていこう。

エイエイオー!


(続く)

アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス
アルティメットヒッツ ニーア レプリカント / スクウェア・エニックス
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。