スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原都知事「津波は天罰」

今日はちょっと日記を。

いま、日本は、
とってもひどい災害に見舞われています。




ところで、

この災害について、
東京都の最高権力者、
石原慎太郎都知事は、
天罰という言葉を使ったらしいですね。

我欲が強すぎる日本人に対する天罰、
だそうです。

某動画で、記者に突っ込まれている映像を見たので、
確実に言ったと思われます。


まあ確かに、
日本中の富を集めて繁栄を謳歌している、
我欲の中心地である東京で、
長年、権力を握っていた方が、
おっしゃるんだから、
確かに、日本人は我欲が強いんでしょうね。



しかし、
都知事四選目を狙う人が、

我欲、

ですか。

さすが、
日本の富を独り占めする東京の指導者は、
一味違いますね。



しかも、

天罰、

ですか。


災害が、天罰で起きるなんて、
初めて聞きましたよ。


都知事の出身大学は、どこでしたっけね?

そこでは、災害は自然現象ではなく
神様の罰で起きると、
教えてるんでしょうね。

……

……

でも、
俺も天罰、
ちょっと信じてみようかな。


現在進行形でたくさん人が死んでる災害を
天罰とか言っちゃうような糞野郎や、
いつまでも権力の座にしがみつこうとするくせに、
他人の我欲を批判するような破廉恥野郎になら、
確かに、
天罰がくだりそうな気がする。

黒い都知事 石原慎太郎 [単行本] / 一ノ宮美成+グループ・K21 (著); 宝島社 (刊)
黒い都知事 石原慎太郎 [単行本] / 一ノ宮美成+グループ・K21 (著); 宝島社 (刊)
スポンサーサイト

原子力発電をやめる時が来たようです

今、現在進行形で、
福島の原子力発電所が、危機的状況にあります。

日本のテレビは、安心しろ、
などと言っていますが、
さて、本当のところはどうなんでしょうか。

マスコミの論調を全く無視し、
単に数値だけ見ていれば分かりますが、
相当、危険な状態なんだろうな、とは思います。

まあしかし、それはもう、
原発を受け入れてきた国民にも責任があるわけで、
仕方がない部分もあると思います。


そんなことより、
問題はこれからですね。

これは、いい機会なので、
原子力発電をやめましょう。


これまで、
良識のある賢い人たちが
日本は地震が多い国なので、
原子力発電は危ないと、
何度も警告してくれていたはずです。


しかし、
政府も、電力会社も、マスコミも、
そういう人たちの言葉を、
無視し続けてきました。

議論することすら許さない、という雰囲気がありました。

今ですら、そういうものを感じます。



いつだったか忘れましたが、
NHKの番組での討論会で、
電力会社の人だったか、誰だったか、
とにかく原子力発電推進派の人の誰かが、
万が一、事故があった場合どうするんだ、
という、至極当たり前の質問に対し、

絶対、大丈夫、

とみたいなことを言ってました。


その人の答えっぷりが、あまりにも、
ぶっきらぼうで、非協力的で、
議論することすら許さない、という態度だったので、

逆に、

これは、
原子力発電、やばいかも、
って、思ったのが印象に残ってます。


そして、実際に事故は起こりました。

絶対大丈夫、

じゃあ、なかったですね。



やはり、
原発は危険でした。

賢い人々が忠告してくれていたとおり、
ひどい事故が起きてしまいました。


反省するべきですね。

これを機会に、
原発を廃止しましょう。

今やめなかったら、
いつやめるんですか。

原発は、あまりにもリスクが大きすぎます。

事故が起きる前は、
まあ、
そういう経験がないのだから、
容認してきたのも仕方がないでしょう。

しかし、
この期に及んで、
これからもまだ原子力発電に頼るなんてのは、
もう、
犯罪的です。

これからは許されない。



電力供給は、
原子力以外の方法を考えるべきでしょう。

足りないというのなら、
使わない方法を考えれば良い。



なお、
これまで、原発を強引に推進してきた人々は、
糾弾されるべきでしょうね。


彼らは、本当に糾弾されなくてはいけない。

不安を煽るから、と言って、
避難訓練すらさせない、なんて話も聞いたことがありますが、
とんでもないですね。

原発を強引に推進してきた人々、
特に、そのリスクを軽視して、
原発容認の世論をせっせとつくり上げてきた人々は、
徹底的に糾弾されるべきです。

福島原発事故の状況を見てあらためて思う

今日も、もちろん、
日本はひどい災害に襲われています。

福島原発は、相変わらず、
ひどい状況のようです。

マスコミの流す情報の、
数値だけを取り出すと、
それがいかにひどいか分かります。

マスコミは、
レントゲンより低い数値だから大丈夫、
とかいってますけど、
レントゲンは、一瞬ですからね。
24時間×365日で計算したら、
えらいことになるんじゃないでしょうか。



しかし、
この期に及んで、
原発の今後についての議論が、
全くないどころか、
他の原発は普通に運転してるんですから、
日本ってのは凄い国です。

もちろんこれは皮肉です。



この原発の件で、
民主党を非難してる連中もいるようですが、
この非難は、全く片手落ちで、
単なる自民党支持者の民主たたき、
ですかね。


原発を推進してきたのは、
自民党が与党だった時代からです。

要するに、
原発は昔からの国策なわけで、
自民は民主と同罪どころか、
それ以上に責任が重大な連中なわけです。

この件の対応で民主党を非難している自民党議員は、
アホか、と思いますね。

こんなことを言うと、
私が、民主党支持者と思われそうですが、
私は無党派です。



要するにこれは、
これで大儲けしようとした様々な企業や、
目先の金に目がくらんで、
原発を容認してきた人々の責任なわけです。

つまり我々、日本人全体の責任なわけです。



これと同じことを言ってる人が、
某掲示板にいましたが、
すぐに、

ほら出た~www

こういうこというヤツが出ると思った~wwww

とか言って馬鹿にして火消ししてるヤツがいました。


クソ野郎ですね。



世界中が注視する大事件が起きてる中で、
原発、ヤバイだろ、
と思うのは、
当然の思考です。

そう思わない方がおかしいのに、
マスコミは、議論すら許さない。


某掲示板ですら、
怪しげな連中がすぐに沸いてきて、

じゃあ、代替案どうぞ~www

日本は原発ないと、やって行けませ~んwww

とか言ってたりします。


どこかの関係者かもしれませんが、
本気で言ってるんだとしたら、
もう、
気が狂ってるとしか思えませんね。



『絶対安全』

と言い張ってきた推進派と、


『日本のように、災害が多く、
人口密度が高い国で原子力発電は、
リスクが大きすぎる。
事故が起きてからでは遅い。
別の方法にするべき』

と言ってきた人々。


どっちが正しいかは、
今回の事件で証明されました。


賢い方の意見に従いましょう。

原発はやめられない?

今日も、まだまだ、
とんでもない状態が続いています。

ガソリンが手に入らなくなっているとか、
食料がないとか、
まあ、そういう問題もありますが、
それは時間が解決してくれそうです。

それより、
今、一番の問題は、
福島の原発です。

こっちは、かなりやばそうです。

TVでは、
さすがに、レントゲンの例えは、
いろんなところから、批判が来たのか、
やらなくなってきてるようですが、
細かい数値もあまり公表しなくなってきてて、
どうなってるのか、さっぱり分かりません。


二日前より、更に怖くなってる気がします。


もっと、正確な情報をこまめに出してくれないと、
安全な場所がわからなくて、
逃げようにも逃げられない。

困りますね。



しかし、
この期に及んでも、まだ、
原発をやめよう、というような論調は、
ほとんど見られないようです。

どうなってるんでしょうか。

それとも、事件が少し落ち着いたら、
そういう話が出てくるんでしょうか?


なんだか、
福島は消滅しても、
原発は、余裕で存続しそうな雰囲気です。




いや、でも、
実は私も、ちょっと前までは、原発も仕方が無いかな、
なんて思ってたんですけどね。


やっぱり、日本は資源がない国ですから、
国策として、原子力に頼る、という選択をしたのも、
まあ無理は無いかなあ、なんて偉そうに思ってました。


しかし、
今回の事件を見るに付け、
原発は、
あまりにもリスクが大きすぎる、
と感じてしまいます。


万が一の事故のリスクが、
あまりにも大きすぎる。


やっぱり安全第一です。
安全な食事であり、安全な水です。

万が一、の場合など考えなくても良い、
安心して暮らせる環境です。



が、こう言うことを言っても、
金儲けしか頭にない人たちは、
耳を貸してくれそうにありません。

なので、ここはお金の話で行きたいと思います。

事故があったときのコスト、を計算してほしいですね。

東日本の産業は、
この事件でとてつもない打撃を受けるはずです。

東北の米が、関東の野菜が、汚染されるわけです。

牛や豚もヤバいでしょう。

水すら飲めなくなるかもしれない。

想像を絶する大損害です。

企業や国は、
これらを全て補償しなくてはいけませんよ。


倫理観の薄い経済人たちは、
多少の事故なら、
補償したほうが安いから、
なんて、思ってたのかもしれません。

しかし、
この規模になると、補償したほうが安い、
なんて言ってられないんじゃないでしょうか。

やっぱりもう、
原発はやめるしか無いんじゃないかなあ、
って思いますね。




でも、多分、
これから、
原発産業で儲けている人たちは、きっと、
あらゆる方面にお金を投入して、

それでもやっぱり、

原発は必要だ、

という方向にもっていくんでしょうね。



さすがにもう、
原発は絶対安全、
なんてことは言わないと思いますが、

たとえば、今回の件は、
全て、東電の管理責任なのだ、
原発自体は問題ない、
というふうに、話をすり替えたり、

また、
原子力がないと普通の生活ができなくなる、と脅したり、

また、
原子力に反対する人たちは全て、
危険な活動家だ、と印象操作をしたり、

マスコミのスポンサーになって、
議論自体をさせないようにしたり、

政治家に沢山献金したり、選挙協力したり、

とまあ、
いろいろ想像できますね。


たぶん、すでにそういう事は行われているんだろう、
とは思います。


ものすごいお金が動いていると思うので、
これを、変えようとするのは、
難しいでしょう。




でも、
日本は民主主義の国なので、選挙があります。

そこに、ちょっと期待したいですね。

本当なんだろうか

今日の夜も、福島の原発が気になって、
色々テレビを見ていました。

東京消防庁の職員の方々が、
事故現場で作業してくれたようですね。

会見をテレビで見ましたが、
本当に、頭が下がります。

今回の事故はおそらく、
日本の長い歴史の中でも、
最大の危機、
と言ってもいいような、
恐ろしいものだと思います。

これを救えたのなら、
まさに救国の英雄です。

この事故を無事、
しゅうそくさせられたなら、
彼らは、
後の世まで語り継がれ、
伝説となることでしょう。


是非、そうなってほしいものです。





ところで、
この事故に関係して、
夜、
ビートたけしが出てる、
TBSのニュース番組で、
諸葛宗男教授という方が、

ようやく光明が見えてきた、

というような話をしていました。

まあ、これは、
東京消防庁の放水の事や、
電源の復旧作業が終わった、というニュースを見た後だったので、
よかったよかった、
と思って聞いていたんですが、

その先生の話の中で、

今、避難している原発周辺にいた人たちも、
また、地元に戻ってきて、

普通に暮らせる、

というようなことを言ってたんです。




こ、
これは、
本当なんでしょうか?


本当だとしたら、
とても良いことだとは思うんですが、

しかし、

全然、
信じられないんですけども……

……

ど、
どうなんでしょう。


私、
専門家じゃないから、
分かりません。


でも、
なんか、うそ臭いなあ。


絶対安全、
とか自慢していた原発の、
ひどい事故を見てから、
テレビに出てくる専門家の意見は、
どうも、
信用できません。

この番組の中でも、
また、
レントゲンの例とか出して、
胡散臭いこと言ってましたし、


某動画サイトで、
原発反対派の人が、
テレビに出てくる原発の専門家は、
御用学者だらけ、
なんて言ってましたけど、
もしかしたら、この人も……


さて、
本当のところはどうなんでしょうか。

……



私には分かりません。


ただ、
もしも、
この教授や、東電の幹部が、
家族全員を連れて、
これからは地元の人と一緒に、
福島の原発の近くに住むよ、
とか言うんだったら、
信じたいですね。


安全になるのはいいことですから。

ある意味最強

今日も福島は、相変わらず、
予断を許さない状況のようです。

福島はもちろんのこと、
その周辺の各県も、
野菜や飲み水の汚染が始まり、
かなり深刻な打撃を受けはじめているようです。

つまり、

状況は確実に悪化している、

はずなのですが、
人間というのは忘れっぽいというか、
いろんなモノに適応しようとする生き物のようで、
なんだかすでに
慣れてきてしまっているような気がします。


政府は、
「ただちに」影響はないっていってますしね。

アハ。

……

……



しかし日本のテレビは凄いですね。
日本のテレビだけを見てると、
本当に何も起きてないような気がします。

巨大津波で街が流されたことも、
ちょっと古いニュースに感じてきました。

日本のテレビって、
世論を操るということに関しては、
もしかして、
ものすごく優秀なのかも。

北朝鮮の分かりやすいプロパガンダが、
なんだかとても微笑ましく感じてしまいます。




北朝鮮で、思い出しましたが、
今回の原発事故、
日本の国防にとっても、
とんでもない大打撃になってしまいましたね。

なぜって、
原発一つ壊せば、
日本の半分が壊滅してしまう、
ということがバレてしまったんですから。

二つ壊せば日本壊滅出来ますよ。

もう少し壊せば、
日本民族を完全消滅させることも出来るかもしれません。

日本人は、
全国民玉砕必至の戦いになりますね。


ある意味、

最強、

かもしれません。


が、
まあ、
現実的に考えれば、
もう絶対に、
戦争とかできませんね。

憲法9条云々の問題じゃないです。

これじゃあ
自衛戦争すら出来ませんよ。



国家レベルの戦争どころか、
相手が数百人規模、
いや、
下手すれば数人規模でも、
負ける可能性があるんじゃないでしょうか。


もし何かあったら、
どうするんでしょう。


本当にヤバいですね。


原発推進してきた人たちは、
何を考えてたんでしょうか。


原発を建てて儲けよう、とか
原発を売って儲けよう、とか
そういう考えがあるのだろうとは思いますけど、
安全とか環境とか国防とか、
そういう発想は全くなかったんでしょうか。


やっぱり、
お金が一番大事なんですかね。

皆死んでも自分だけが儲かれば良い、
という発想なんですかね。




石原慎太郎都知事は、
津波は日本人の我欲がもたらした天罰とか、
被災地の人が聞いたら激怒するような、
実にふざけたことを言いましたが、

どうせなら、
この原子力発電の事故にこそ、

我欲がもたらした天罰、

と言って欲しかったな、
と思います。


それなら、
多くの人が、
確かにそうかも知れない、
と反省したような気がします。


東京原発 [DVD] / 役所広司, 段田安則, 平田満, 吉田日出子, 徳井優 (出演); ...
東京原発 [DVD] / 役所広司, 段田安則, 平田満, 吉田日出子, 徳井優 (出演); 山川元 (監督)

やめてしまえ

え~、
今日も福島原発の状況は、
よくなっていないようです。

どこで聞いたのか忘れましたが、
ことが収束するには、
後何年もかかるのだとか。

その間に、
一体どれだけ汚染が広がるんでしょうか。

恐ろしいですね。

本当に、原発は恐ろしいです。


菅直人総理はさっさと、

原発はもうやめる、

と言って欲しいですね。

本当に、
全て無くして欲しいです。






ところで、

今回の件で一番がっかりしたのは、

原発そのものです。


これは本当にがっかりしました。


なんで、
津波で壊れちゃうんでしょう。


たかが津波ですよ。

たかが津波で、ポシャっちゃって、
大惨事ですよ。

ガッカリすぎます。

私、
科学者とか技術者にあこがれがあります。

原発関係の討論会では、
ちょっと胡散臭いなあ、
なんても思ったことも
なんどかありますが、
それでもやはり、

専門家が、

絶対安全、

と自信たっぷりに言ってる以上、

原発ってのは
技術の粋を集めた、
物凄い頑丈な設備なんだろうなあ、
なんて、
どこかで信頼していたわけです。


おそらく地震も津波も、
ミサイルも、余裕で跳ね返すような、
そんな凄い物だと、
勝手に想像してたんです。

が、

それが、こんな簡単にぶっ壊れて、
しかも、壊れた後に、
人の手で、直接放水って……

もうガッカリです。

ガッカリすぎます。

怒りすら覚えるレベルです。


なんだ、
この体たらくは。

なんて無様なんだ。



たかが津波ですよ。

たかが、
と言ってしまうのは被災者の方に悪いですが、
しかし、
やっぱり、
たかが津波です。

何が想定外ですか。

過去に全く例がないほどの、
ダントツ一位の地震や津波なら、
仕方がないかもしれません。

しかし、
今回のはそうではない。

世界を見渡せば、
これより凄いのがまだあるわけです。


大体、
日本が地震の多い国だって分かってるじゃないですか。
当然、
津波も多いじゃないですか。


だから、
その対策も最高レベルで、
なされてると思うじゃないですか。

世界一の地震が来ても、
世界一の津波が来ても、
びくともしないように作られてると思うじゃないですか。

それが、
十分想定できるレベルの津波で
あっさりやられるなんて。


津波の直撃をくらった街でも、
残ってる鉄筋の建物とか、
沢山あるのに。


もうガッカリです。

本当にガッカリです。

この程度のもので
絶対安全とか言ってた専門家なんて、
全く信用できません。

専門家やめてしまえ!

そして、

原発やめてしまえ!



放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 [単行本] / 古長谷 稔, 食品と暮らしの安全基金...
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 [単行本] / 古長谷 稔, 食品と暮らしの安全基金 (著); 三五館 (刊)

じゃじゃ馬すぎる

今日もやはり、
原発のニュースが気になり、
ちょっと見ていました。


NHKを見ていたら、
原発が海外で色々問題になっている、
というニュースをやっていましたね。

ついにテレビでも原発そのものについて、
少しは取り上げるようになったんでしょうか。

それとも、
原発はやっぱり必要というための、
プロパガンダ的なものなんでしょうか。


とりあえずニュースによると、
ヨーロッパは原発多いらしいです。
でも、
ドイツでは原発反対という考えの人が多いみたいですね。

フランスは、原発推進するみたいです。

国によって考え方が違いますね。

ビジネスとしての意識が強いところは、
原発推進なんでしょうか。


ところで、
そのニュースの中で、
日本の原発についてもちょっと触れていました。

ベトナムだったかどこだったかが、
日本の原発を買ったのか、これから買うのか、
とにかく菅直人総理が、
何かの書面にサインしている映像が流されていました。

これを見て、
ああ、やっぱりそういうことなのね、
と納得しました。

原発は国策、
というのはまさにこういう感じのことをいうんでしょうね。

原発を作って外国に売る、
というビジネスを推進してきていたわけですね。

これでは、
国は原発止めるとは言えないですね。

残念です。



しかし、
原発はやめたほうがいいと思いますけどね。


原発危険すぎますよ。


何が恐ろしいって、
原発って事故ったら、

制御不能、

じゃないですか。


まさか、
こんなに手がつけられないものだとは、
想像もしてませんでした。

なんなんでしょう、
この暴れっぷりは。

じゃじゃ馬にもほどがあります。



原発が安全とか
誰が言ったんでしょうかね。

安全安全とかいうからには、
こういう場合でも、
何か対処法があるのかと思えば、

もう、
なんにもないんですもの。


ホース使って外から放水って…

しかも、
自前の設備じゃなく
自衛隊とか消防の手を借りてるし。


そういえば、あの放水、
建屋が吹っ飛んでなかったら
どうしてたんでしょうかね。

気になります。




とにかく、
これじゃあどんなに頑丈なものを作っても、
ダメじゃないでしょうかね。

仮に福島のヤツより立派なものだとしても、
やっぱり、
事故ったら手がつけられないんですよね?


こんな危険なもん、
海外に出しちゃ駄目ですよ。

万が一事故ったら、
小さな国は消滅しちゃいますよ。

せめて、
今回のような事故を起こしたときでも、
すぐに収束できるような技術を開発してから、
売るべきじゃないですかね。

今のままでは物騒すぎます。


日本は、
原発ではなく、
そっちの研究をして欲しいですけどね。

それだとお金が出せないんでしょうか。



とにかく原発は危険です。

危険すぎます。


いつの日か、
どっか他の国が
今のものより遥かに安全なモノを作るでしょうから、
それまで待ちましょう。


日本の原発産業は終わるでしょうけども、

日本がなくなるよりはましですよ。



ゴジラ×メガギラス~G消滅作戦~〈通常版〉 [DVD] / 田中美里, 谷原章介, 伊武雅刀,...
ゴジラ×メガギラス~G消滅作戦~〈通常版〉 [DVD] / 田中美里, 谷原章介, 伊武雅刀, 星由里子, 永島敏行 (出演); 手塚昌明 (監督)

とりみだしましてスミマセン

え~
今日もやっぱり、
福島原発は絶賛汚染中のようです。

おそらく、
ものすごく汚染が広がってるんでしょう。
海外でも検知したとかしないとか。


マスコミ、特にテレビは相変わらず、
原発の危険性、
みたいなものは全く論じてないようですが、

ほんとうに危険な代物だなあ、
って思いますね。


しかし、

今日、某掲示板を覗いてみたら、
なんだか、
やたらと原発必要派、
みたいなのが多くいて驚きました。

ある程度は予想してましたが、
ここまで多いとは。


今この時期に、
原発反対する人が、
押され気味とか、
普通、ありえません。

なんなんでしょう、
あの連中は。

電力会社の人間なんでしょうか。
それとも、
原発製造メーカーなんでしょうか。
それとも、
建設会社の人間なのか、
マスコミの人間なのか、
原発誘致してる自治体の人なのか、
……

まあ、どっか、
原発利権に関わる人、
なんでしょう。

しかし、
放射能汚染中の今、

この今、

原発は必要、
みたいな論調をつくりはじめてることに、
本当に恐ろしさを感じてしまいます。


原発は安全で東電が悪かっただけ、
とか、
普通に言ってたりしますからね。

放射線が強烈すぎて、
全く手が出せなない状況だってのに、
原発は管理さえちゃんとしてれば安全なんだよ、
とか、
もう、
頭が悪すぎてめまいがします。


万が一、
事故があった場合の、
危険について論じてるのに、
ちゃんと管理してれば安全とか、
理屈が通ってません。

でも、
安全安全だと言ってる人は、
理屈が通ってないことに気づいていないんでしょう。
だから、
管理してれば安全、
という、
矛盾したことを言ってしまうんですね。

恐ろしいです。



まあこれは怪しげな掲示板の話なので、
バカでもどうということはないんですが、
テレビでも、
まさに、
こんな感じだから驚きます。

今日、
先日放送した朝まで生テレビの、
録画を見てみました。

番組は、
原発ありき、
で話が進んでて、
原発の危険性は論及無しです。

まさに、
ちゃんと管理すれば安全、
理論です。

原発の今後の話はせず、

そのかわり、
ニヤニヤ笑いながら、

停電がどうたら、
経済がどうたら、
自粛がどうたら、


……

……


まあ、
今にして思えば。、
どこかから、
視聴者の危機感を煽らないようにと、
指示が出ていたんだろうなあとは思います。


確かに危機感は感じませんでした、
が、
そのかわり、
怒りがこみ上げてきて、
こみ上げてきて……

……

なんなんだ、こいつらは。

なんなんだ、この国は。

頭おかしいのか。



原発は危険だろ。

マジで危険だろ。


そこを議論しなくて、
どうすんだよ。


つーか、


さっさとやめろや、原発。



2発も原爆落とされて、
3発目は自爆って、


バカか!



野菜も米も汚染されて、
水まで飲めなくなってる所もあるってのに、

停電困るから、
原発やっぱり必要!

とか、


バカか!


頭おかしいのか!



原発やりたきゃ、
東京でやれ。
東京の地下に作れ!

六本木ヒルズの真下に作れ!

田舎に迷惑かけんじゃねえ!

欲ボケどもが!

お前らだけ、
放射能にまみれて死んでしまえ!



……


……

……


どうも、
スミマセン。

取り乱しました。


……


でも、
私はこの事故で、
完全に原発反対派になりました。


別に原発の存在そのものは、
否定はしていませんが、
日本での原発は反対です。

なぜって、

日本は国土が狭く、


人口が多く、



さらに最悪なことに、

地震がとても多い国だからです。



よって、


日本での原発利用はリスクが高すぎます。



どっか、
国土がめちゃくちゃ広い国なら、
いいんじゃないですか。

原発開発はそういう国に任せましょう。



日本の原発産業は潔く諦めてください。

安全安全言ってきて、
こんなひどい事故を起こして、
物凄い迷惑をかけてるんだから、
ちゃんと
責任を取るべきです。

責任とってやめて下さい。





もう一度いいますが、

日本でやるのは
絶対に反対です!



リアクションの殿堂 [DVD] / ダチョウ倶楽部, 出川哲朗, 有吉弘行 (出演)
リアクションの殿堂 [DVD] / ダチョウ倶楽部, 出川哲朗, 有吉弘行 (出演)

A~C~

残念ながら、
今日も福島原発は、
日本を絶賛汚染中のようです。

プルトニウム、

とかいう、
超猛毒も検出されたようで、
本当に、
原発は物騒な代物ですね。


が、
私が心配しても、
どうすることも出来ません。

残念です。



それにしても、
日本のテレビって、
本当に原発に関して、
何も言いませんね。

少しぐらいは、
原発の存在そのものを問う議論があって
しかるべきだと思うんですが。

危険を放置してきた責任や、
危険を承知で作り続けてきた責任、
そうしたものを追求するのは、
マスコミの使命ではないんでしょうか。


これだけの被害を与えた元凶である原発は、
批判されてしかるべきだと思うんですけども。

まあ、
NHKでも、
海外のニュースを見れなくしたりと、
情報統制をしてる真っ最中のようなので、
あまり期待できませんかね。




とにかく、
今回の事故で分かったのは、

安全安全言われてきた原発というものが、
実は、
一度暴走すると、

手に負えない代物である、

ということです。


近づくこともままならず、
ただ放水して落ち着くのを待つしかないような、
そんな物騒な代物だ、
ということがバレてしまったわけです。




原発は、
安全に管理すれば大丈夫、

なんていうのは、
バカの言い分です。

もしくは、
人を騙すための詐欺的言い回しです。


なぜなら、

安全に管理すれば大丈夫、

というのは、
まさに、
これまでの、

原発は事故なんて起きないように作ってるから安全、

と言ってきたのと、
全く同じ論法だからです。


そもそも、
徹底的に安全であるように製造し管理するのは、
当たり前で、
そこは議論の余地がありません。

問題は、

事故が起きたらどうなってしまうか、

というところです。


安全な管理と事故後の対処、

というのとは全く別の議論です。

次元の違う話を、
さも同じことであるかのように語るのは、
バカか、
詐欺師か、
どちらかでしょう。


残念ながら今回の大事故によって、
原発というものは、
事故が起きたら、
手がつけられず、
放射能ダダ漏れになる、
ということが露呈してしまいました。

つまり、
どんなに安全に管理しようとも、
万が一、事故が起きたら、
やっぱりまた、
とんでもない被害が出てしまうことになります。


これでは、
原発なんてものに賛成できません。

反対するしかない。



もしどうしても原発を作りたいというのなら、
今回の事故を瞬時に解決できる技術を先に開発してください。
汚染された水や空気、土壌を、
綺麗にできる技術を先に開発してください。

それが出来ない限りは、
とてもじゃないが危険過ぎて、
原発を認めることなんて出来ません。




国はテレビを使って、
国民に冷静になるように、
倫理的に行動するように、
毎日、訴えています。

しかし、
倫理観を求められているのは、
国民ではなく、
企業や国のほうではないでしょうかね。




すべての命は繋がっている

A~C~




↓押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
にほんブログ村
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
広告
広告
お気に入り
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。